鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

PECO ポイントレールの型紙について ~レイアウトのプランニング~

2017年9月2日 加筆

PECO ポイントレールの型紙について

f:id:narrow-gauge-shop:20170815184849j:plain

レイアウトを作る時にまずはプランニングが大切です。しかしポイントレールの長さや角度などがよくわからない時があると思います。手元に実物があれば問題ありませんが、プランを立ててから材料を調達する場合には、原寸大の型紙があるととても便利です。

レイアウトのプランニングに便利なアイテム その①

ポイントレールの原寸大型紙

PECOのポイントレールは公式サイトから原寸大の型紙を調達することができるのでその手順を解説したいと思います。

①PECOの本家サイトへ

f:id:narrow-gauge-shop:20170815163248j:plain
下記のURLをクリックするとPECOの本家サイトに移動します。
http://www.peco-uk.com/

②"PECO Turnout Plans"をクリック

f:id:narrow-gauge-shop:20170815163714j:plain

③ゲージとコードを選ぶ

f:id:narrow-gauge-shop:20170815163909j:plain

④商品コードをクリック

f:id:narrow-gauge-shop:20170815164015j:plain

⑤PDFファイルを印刷する

f:id:narrow-gauge-shop:20170815184849j:plain

実際にやってみました

f:id:narrow-gauge-shop:20170815164440j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170815164506j:plain
画像はNゲージのSL-E395F/396Fの型紙を印刷したものです。実物と全く同じなのがわかると思います。(原寸大なので当たり前ですが・・・。)
注意点として印刷する際に、プリンターの倍率設定を100%以外にしてしまうと原寸大にならないのでしっかり確認するようにしましょう。

ベースに配置してみる

f:id:narrow-gauge-shop:20170815165219j:plain
ハサミで切り抜いて好きなところに配置していけば実物がなくてもプランニングしやすいと思います。大レイアウトになればなるほど型紙が大活躍すること間違いなし。

PDFファイルが表示されない方

f:id:narrow-gauge-shop:20170815171614j:plain

④のところで商品コードをクリックしたけどPDFファイルが表示されない!という方。PDFファイルを閲覧するためには"Adobe Reader (アドビリーダー)"というソフトウェアが必要です。お使いのパソコンにこのソフトウェアがインストールされていないとPDFファイルを見ることができません。万が一見れなかった時にはAdobe Reader (アドビリーダー)をインストールしましょう。型紙を印刷しないにしてもインストールしておいた方が便利なソフトです。

レイアウトのプランニングに便利なアイテム その②

PECO Tracksetta

f:id:narrow-gauge-shop:20170826113018j:plain

これは直線や曲線の半径を計る定規みたいなものです。実際のポイントレールやカーブレールと同じ半径になっているのでレイアウトのプランを考える時に重宝すると思います。

Nゲージ用 9mm (OO-9兼用)
<直線>
254mm
<曲線>
R228mm
R305mm
R381mm
R457mm
R533mm
R610mm
R762mm
R915mm
OO/HO用 16.5mm (On30兼用)
<直線>
254mm
<曲線>
R457mm
R533mm
R610mm
R762mm
R915mm
R1067mm
R1219mm
R1524mm
使い方

f:id:narrow-gauge-shop:20170826121305j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170826121319j:plain

レールの間にはめこんで使います。画像では直線用の254mmとR305mm用のTracksettaを使っています。ポイントレールはOO-9/HOeのSL-E491です。

Tracksettaを使えばフレキシブルレールをその半径でしっかり固定できます。またフレキシブルレールだと直線を出すのが難しいという声を聞きますが、これがあれば歪みの直線レールを敷くことができます。ベースにけがく時の定規としても使えます。

レイアウトのプランニングに便利なアイテム その③

PECO レイアウトプラン集

f:id:narrow-gauge-shop:20170902001711j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170902001726j:plain

・PECO PB-3 レイアウトプラン集 60 PLANS FOR SMALL LOCATION
・PECO PB-4 レイアウトプラン集 N GAUGE TRACK PLANS
・PECO PB-66 レイアウトプラン集 TRACK PLANS FOR VARIOUS LOCATIONS

PECO セットラックプランブック

f:id:narrow-gauge-shop:20170902002057j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170902002111j:plain

・PECO IN-1 N (9mm) セットラック Nプラン集
・PECO STP-OO OO/HO (16.5mm) セットラック OOプラン集

こちらは全てセットラックのレールで組めるレイアウトプラン集です。セットラックとはレールの長さや半径が決まったレールのことでいわゆる"組み立て式"のレールのことです。フレキシブルレールに慣れていない方や今までTOMIXなどのレールを使ってきた方にはセットラックシリーズが使いやすいかもしれません。プラン集の中では必要なレールの種類と個数、配置する位置なども詳細に記載されているのでかなりわかりやすいです。