鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

HOナローのミニパイク ~ティンバートレッスルに挑戦~

HOナローのミニパイク ~ティンバートレッスルに挑戦~

f:id:narrow-gauge-shop:20170806140400j:plain

当店のレイアウトベースを購入してくださったお客様より、"ティンバートレッスル仕様を販売してほしい"とのご要望をいただいていました。わたし自身もずっと作りたいと思っていたのですが、なかなか時間がとれず・・・。アメリカ出張も終わり少しずつ時間が取れてきたので今回ようやく商品化に向けて動き始めました。あれもこれもやりかけですが、ひとつひとつまとめていけるよう店長と協力して気合を入れて取り組んでいこうと思います。

当店のレイアウトベース

f:id:narrow-gauge-shop:20170806141305j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170806141318j:plain

今のところ当店のレイアウトベースはエンドレスタイプとポイントレールがひとつ入った引き込み線タイプがメインです。どちらも基本的には道床もなく高低差は一切ありません。ティンバートレッスルを組み込めば必然的に高低差ができるので、川なども作ることができて表現の幅が広がります。

ティンバートレッスルの試作品

f:id:narrow-gauge-shop:20170806141847j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170806142818j:plain

ティンバートレッスルの試作品を作ってみました。材料は柱の丸棒以外はノースイースタンです。丸棒は"ラミ"という素材を使ってみました。スチレンボードはコンクリートの基礎のイメージです。基礎から枕木の下まで約46mmあります。

ティンバートレッスルバージョンの構想

・約A3サイズのレイアウトベース
・レールは篠原模型さんのHOn2 1/2かPECOのHOe用(SL-400)
・ポイントレールは検討中
・ティンバートレッスルはカーブの一部か直線の一部
・ベースとなるベニヤからスタイロを使ってかさ上げ
・アクリルケースが付けられる高さ

こんな感じでしょうか。わたし自身作りたかったものですが、お客様に後押ししていただいた部分もかなりあります。"趣味"のものではなく"商品"なので販売できるまでのクオリティーになるかはわかりませんが、まずは試行錯誤を重ねてみたいと思います。

さいごに

レイアウトベースにお問い合わせをくださり生産再開を待ってくれているお客様。現在受注生産もお断りしている状態ですがお問合せありがとうございます。もう間もなく生産再開できると思いますので、今しばらくお待ちください。