鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

ポイントレール 手動転轍機の付け方 ~カブースインダストリーズ~

ポイントレールに転轍機を付けてみよう!

f:id:narrow-gauge-shop:20170702145241j:plain

エンドレスのレイアウトを作ってみると次にやりたくなるのがポイント付きのレイアウトです。ポイントレールを1つ使って引き出し線や引き込み線を加えるだけでガラッと雰囲気が変わります。
ポイントマシンを取り付けて電動化した場合はダミーのポイントレバーで良いのですが、手動でポイントを切り替える場合には転轍機が欲しくなると思います。そこで今回は転轍機の取り付け方を解説したいと思います。

 

 カブースインダストリーズの転轍機の付け方

使ったもの

f:id:narrow-gauge-shop:20170702165627j:plain

・篠原模型さん HOn2 1/2 ポイントレール (R=200) コード60
・PECO ST-405 HOe ポイント右 (R=228) コード80
・カブースインダストリーズ 5218S N/HOスケール 転轍機(5個入)

・PECO SL-14 固定ピン

カブースインダストリーズ 5218S N/HOスケール 転轍機(5個入)

f:id:narrow-gauge-shop:20170702151207j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170702151223j:plain

転轍機本体と様々なポイントレールに対応した付属品が入っています。本体左側のところにポイントレールに合うものを取り付けて使います。

その他の転轍機

f:id:narrow-gauge-shop:20170702155116j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170702160123j:plain

カブースインダストリーズ #204S HOスケール 転轍機

これはHOスケール用ですがタイプの違う転轍機です。この商品には付属品で回転標識も付いています。

 

篠原模型さん HOn2 1/2 ポイントレールの場合

その① 形状を確認する

f:id:narrow-gauge-shop:20170702152443j:plain

その② 5つの中から適したものを選ぶ

f:id:narrow-gauge-shop:20170702152727j:plain

その③ ポイントレールに合わせてみる

f:id:narrow-gauge-shop:20170702152851j:plain

その④ 転轍機本体に取り付ける
※差し込む時は差し込み口の形を確認して向きに気をつけてください。

f:id:narrow-gauge-shop:20170702153503j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170702153808j:plain

 

PECOのポイントレールの場合

その① 形状を確認する

f:id:narrow-gauge-shop:20170702154600j:plain

その② 5つの中から適したものを選ぶ

f:id:narrow-gauge-shop:20170702154705j:plain

その③ ポイントレールに合わせてみる

f:id:narrow-gauge-shop:20170702154751j:plain

その④ 転轍機本体に取り付ける

f:id:narrow-gauge-shop:20170702154856j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170702154950j:plain

 

レイアウトに組み込んでみる

f:id:narrow-gauge-shop:20170702160417j:plain

篠原模型さんのポイントレールを使ったレイアウトに実際に転轍機を設置してみます。PECOのポイントはトングレールがパチッと切り替わるので手動転轍機を付けなくても問題はないのですが、篠原模型さんのポイントはトングレールがゆっくり切り替わるので手動転轍機を付けないとトングレールとストックレール(基本レール)の密着が弱くなり通電不良をおこす場合があります。

f:id:narrow-gauge-shop:20170702161954j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170702162302j:plain

 取り付け方

その① トングレールとストックレールがしっかり密着しているか確認する


※指でグッと押さえた状態です。

f:id:narrow-gauge-shop:20170702162429j:plain

その② ピンバイスで先行穴を開ける


※貫通させてしまうと固定ピンが緩くなってしまうので注意してください。

f:id:narrow-gauge-shop:20170702162903j:plain

その③ 固定ピンでしっかりと固定する

※一般の細ビスなどを使う方もいると思います。

f:id:narrow-gauge-shop:20170702163101j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170702163113j:plain

取り付け完了

f:id:narrow-gauge-shop:20170702163146j:plain

 

まとめ

エンドレスのレイアウトにポイントと転轍機が増えるだけで急にテンションが上がるのは私だけでしょうか(笑)転轍機の取り付け方は他にも手法があるかもしれませんが、当店ではこのやり方です。手動転轍機を使っている動画を下記に貼っておきますので良かったら参考にしてください。


ミニトレインズのグマインダーとレイアウトベース(篠原模型さんのフレキシブルレール仕様)