鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

ミニトレインズのクラウスとグマインダー ~HOナロー レイアウトベースの楽しみ方

2017年9月16日修正

レイアウトベースとミニトレインズ(MinitrainS)

ナローゲージショップのオリジナルレイアウトベース

先日お買い上げいただいたレイアウトベースが、最高に可愛いことになっているのでご紹介いたします。現在も販売中のレイアウトベースで納期は約2週間ほどです。

(6月28日追記)

当店のレイアウトベースに興味を持っていただきとてもうれしく思います。在庫品を除き、レイアウトベースの受注再開は8月以降を予定しています。特注仕様などは秋以降となってしまいます。当店は兄弟二人で細々と営業していますので、ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。これからも心を込めて一所懸命に制作いたします。

レイアウトベースの基本スペック

サイズはA3(約W450mm×D300mm×H55mm)でHOナロー(9mm)の小型パイクです。PECOのフレキシブルレール(SL-400)を使用して最小半径は約R115mm、コスミックさんのパワーパック(電池式)で走行させます。

遊園地とクラウス

到着してすぐの様子です。メリーゴーラウンドと空中ブランコが並びます。ミニトレインズ(MinitrainS)のクラウスが周囲を走る遊園地です。

f:id:narrow-gauge-shop:20170527025101j:plain

声が聞こえそうなくらいたくさんの人が楽しんでくれています。親子連れやデート中のカップルの姿も見えます。

f:id:narrow-gauge-shop:20170527025056j:plain

成田ゆめ牧場まきば線?フランクフルトのフェルトバーン?

数日後バラストとターフが撒かれて、カラフルなお花も植え込まれました。これだけでも既に夢の世界です。

f:id:narrow-gauge-shop:20170527025053j:plain

まさに当店の店長好みの世界観!これからゆっくりと工作をお楽しみいただけるとのことです。ミニトレインズのグマインダーと貨車が綺麗なお花と絶妙にマッチしています。

f:id:narrow-gauge-shop:20170527025049j:plain

遊覧鉄道制作 ~その後

(2017年5月31日追記)

植樹と植栽がすすみ貨車には乗客の姿も見えます。お孫さんと一緒だったり、熟年カップルものんびり楽しんでいます。季節のお花が色鮮やかに咲くのを眺めています。

f:id:narrow-gauge-shop:20170531124227j:plain

小さくてもいいから作りたい、でもなかなか満足のいくものができない。特に私は地面作りが苦手です。この作品はシンプルながらあちこちにセンスが光り、とても勉強になります。とはいっても、天賦の才なので真似したくてもなかなかできないのですが。。

f:id:narrow-gauge-shop:20170531124224j:plain

メリーゴーラウンドがゆっくり回る姿を想像すると楽しみもふくらみます。今後の予定として、まず遊園地の屋台や街頭に照明(BRAWA製)を取り付ける予定とのことです。まだまだ細部もお楽しみいただけそうです。

f:id:narrow-gauge-shop:20170531124221j:plain

プラットホームでは風船を持った子供たちがはしゃいでいます。

当店のレイアウトベースでお楽しみいただけるなんて大変光栄なことです。心温まるメッセージとともにお写真をお寄せいただき、心より感謝と御礼を申し上げます。

ドイツ・クリスマスマーケットの完成

(2017年6月8日追記)

追加でお写真をいただきました!!BRAWA(ブラバ)の照明が付き、お客さんもさらに増えています。とても賑やかになりました。

f:id:narrow-gauge-shop:20170608165943j:plain

ホットドッグ屋さんと時計台が見えます。ボーっと眺めていると模型だか実写だかわからなくなります。

f:id:narrow-gauge-shop:20170608165947j:plain

ストラクチャーはファーラー(FALLER)の遊園地モデルを選択、照明はブラバ(BRAWA)です。また、フィギュアはプライザー(PREISER)、樹木はブッシュ(BUSCH)・ノッホ(NOCH)がそれぞれ使用されています。

f:id:narrow-gauge-shop:20170608165937j:plain

フィギュアの配置一つをとっても楽しい賑わいが絶妙に表現されています。同じコンセプトで私が作れば、おそらくごちゃごちゃうるさいだけになってしまいます。バラストの撒き方や植栽の仕方も大変勉強になります。この辺りがまさにセンスでしょう。

制作後記

このレイアウトのテーマは、製作者様が旅行で訪れたドイツのクリスマスマーケット(移動遊園地)とその賑わいです。今回の作品ではミニトレインズの車両もさることながらフィギュア(人形)も重要です。そして街灯などの照明もポイントとなります。お部屋を暗くして街灯照明を点灯すると、当時のクリスマスマーケットの記憶が蘇り雰囲気に浸れるとのことでした。

レイアウトに完成はないとよく云われますが、まだまだ細部をいじってお楽しみいただけるとのことで嬉しく思います。制作上の悩みとしてフィギュアがお高いことを挙げられていました。この部分は肝に銘じて当店ができることを模索していく必要があります。

締めは今日の金言です。「やはり鉄道模型とは金を失う道ですね」by 製作者様

アクリルケース装着!

(2017年6月17日追記)

後日アクリルケースもご注文いただき無事装着完了です。これでナローの大敵である「ホコリ対策」も万全になりました。

f:id:narrow-gauge-shop:20170617160609j:plain

アクリルケースで囲うと、小さな世界が強調されて雰囲気がガラッと変わります。ますます作品の良さが際立ったように思います。

f:id:narrow-gauge-shop:20170617160606j:plain

観光客もさらに増えて…緑鮮やかな樹木も増えました。

f:id:narrow-gauge-shop:20170617160603j:plain

ご報告をいただき当店一同とても喜んでいます。

 

製作者様ご訪問!(NEW!!)

(2017年7月24日追記)

制作者様が作品動画のデータを持って訪問してくださいました。今までにもたくさんの写真を送っていただいていたのですが、直接会ってお話できたらということで遠路はるばる都内より来てくれました。

過去に買っておいたコレクションを活用してレイアウトを作りたいと思った時に、当店のレイアウトベースを見つけてご購入いただいたのがきっかけです。レイアウトを作ろうと思った時に、ベースとなるベニヤやコルクの切り出し、レールの敷設などを一からやろうと思うとどうしても躊躇してしまっていたそうです。

最初からレールが敷いてあり、配線もしてある商品は大変助かったとお褒めの言葉をいただきました。当店としてはレイアウトを作りたいと思っているお客様のお手伝いができただけでもショップ冥利に尽きます。

本物のフェルトバーンを求めて…

本物のフェルトバーン(Feldbahn)を観てみたい一心で、制作者様は過去に何度もドイツを訪れている強者でした。まだインターネットもなくドイツが統一される以前の話です。当時のチェコスロバキアとの国境付近へ一人で行かれる勇気と行動力には敬服いたします。写真撮影をしていると、時には現地の警察官に職務質問をされてハラハラドキドキの経験もされたそうです。

ドイツでは駅中の書店などにも様々な種類の鉄道雑誌があり、それを見ているだけでも充分に楽しめるとのことでした。実際に現地で買ってきた鉄道雑誌をお土産にいただいてしまいました。

f:id:narrow-gauge-shop:20170723152838j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20170723152850j:plain

わたしも先日アメリカンナローを観てきて、次はドイツのフェルトバーンだ!と思っていたところだったので、製作者様の体験記は大変参考になるお話ばかりでした。おすすめのフランクフルトのフェルトバーン博物館には必ず行こうと思います。

当店は店舗がなく自宅兼で営業しているので何のおもてなしもできませんでしたが、貴重なお話をたくさん聞けて充実した時間を過ごすことができました。お土産までいただいてしまい本当にありがとうございました。

メリーゴーランドについて

電車以外にも動くギミックが欲しいということで、今回はメリーゴーランドを配置されています。ただこのメリーゴーランド、元々は照明機能は付いていないのでそのままでは暗く、せっかく配置したフィギュアも栄えないということでご自身でLED照明を足されたとのことです。照明があるとないとでは見栄えが段違いです。そういったところにも製作者様の細やかなセンスが光ります。動画をいただいたので後日編集してアップいたします。

 

レイアウトベースを作る喜び

この作品を眺めていると私はただただ癒されます。自分で作ったもので楽しんでいただける喜び。お客様の手に掛かりパワーアップして別モノになった作品を観る喜び。特にミニパイクには心を落ち着ける効果があり、癒しの効能があると私は信じています。

当店のレイアウトベースには自由に遊んで欲しいという思いが込められています。何にもとらわれず縛られず好きなように自分だけの小さな世界を構築する。そしてそれをひたすらボーっと眺めてみる。私自身がこのリラクゼーション効果に救われたことがあるからです。

過去にお客様からいただいた画像はかなりあります。しかしブログで紹介させていただくことに思いが至らず許可を取り忘れてしまいました。これはとても残念なことです。ブログに載せてもいいよ、という方は是非ナローゲージショップまでお寄せください。皆様の作った作品で癒される方が必ずいますので。

 

おまけ動画

2012年の動画で懐かしのレイアウトベース試作品(初期型)とミニトレインズのコッペル&プレイモービルです。こんなメルヘン仕様が当店の店長は大好きなのです。

 

まとめ

こんな風にレイアウトベースで楽しんでるよ!というお写真やコメントは大歓迎です。当ブログかナローゲージショップの商品ページにて紹介させていただきます。また、当店レイアウトベースへのご要望も引き続き承っております。