鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

さようなら、サンタクロース。

さようなら、サンタクロース。

こんにちは。店長弟のすぐるです。

今週末はいよいよクリスマスですね。私はもうクリスマスを楽しみにする歳ではなくなりましたが子供たちにとっては1年に1回サンタクロースがプレゼントをくれるビックイベントです!今日はそんなビックイベントにまつわるエピソードをひとつ。

f:id:narrow-gauge-shop:20161219145207j:plain
あれは私が小学校5年生くらいのクリスマスの話。恥ずかしながらまだサンクロースを信じていました。そう、25日の朝にプレゼントを開けるまでは・・・。

我が家では12月になったらサンクロース宛てに欲しいものを書いた手紙を書き母に渡すという決まりがありました。その年のクリスマスまでは毎年そうやっていたのですが、その年に限っては「サンタさんなら手紙なんか書かなくても僕の欲しいものはわかるはずだ!」と思ったのです。なぜなら”サンタさんだから”。サンタクロースを超能力者かなにかと勘違いしていたのかもしれません・・・。再三にわたる母からの手紙の催促を無視し、毎日毎日ひたすら心の中で欲しいものを念じていました。ちなみに、当時欲しかったものはゲームボーイのソフトです。

そして迎えたクリスマスの朝。目を覚ましプレゼントを探しますが見当たりません。大きさとしては小さい段ボールに入るものなので枕元にあると思っていた私は焦ります。「まさかサンタさんに思いが伝わらなかった?!」と半分泣きそうになりながらベットから起きました。すると部屋の入口にラッピングされたものが・・・。「あった!!サンタさん焦らせないでよ~。」とニヤつきながらラッピングを開けます。

しかしここで疑問がひとつ。妙に包みが大きい!そして重い!ゲームボーイのソフトは外箱を含めても20cm四方くらいです。それなのにこの包みは70~80cmくらいの箱に入っている気配・・・。一抹の不安を覚えながら包装紙をゆっくりと取り、中の箱が見えた瞬間。私は愕然としました。

中から出てきたのは幼稚園の年長さんか小学1年生くらいまでの子が遊ぶような巨大な合体ロボ!しかも見たことも聞いたこともないような名前の・・・。松田優作もビックリするくらいの「なんじゃこりゃあ~~!!」を炸裂させ母に大クレーム!「欲しいのと違うのが入ってた!あんなのいらない!」と泣きながら喚きました。母からは「だからサンタさんにちゃんと手紙書きなさいって言ったでしょ?ちゃんとお願いしないとサンタさんだってわからないよ?」と言われました・・・。

サンタさんならわかると信じていた私。1年に1回のビックイベントを棒に振り散々泣いたあとに私は悟りました。サンタさんはいない。欲しいものがわからなかったのはサンタさんじゃなくて父がプレゼントを買っていたからだと・・・。

夜仕事から帰ってきた父がテンション下がりまくりの私をみて物凄く気まずそうにしていたのは言うまでもありません。こうして私のサンクロース伝説は幕を閉じたのでした・・・。さようなら、僕のサンタクロース。

f:id:narrow-gauge-shop:20161219145233j:plain
今思うと当時の父はさぞかしプレゼント選びに悩んだろうなと気の毒に思います。仕事帰りにデパートやおもちゃ屋に駆け込んで一生懸命選んでくれたことでしょう。「こんなものいらない!」としばらく父に冷たくしてしまったことは大人になってから反省しました。しかし子供にとっては1年に1回しかない大事な大事なイベントです!楽しみでしょうがないイベントです!小さいお子様をお持ちのお父様方、どういうシステムでプレゼントを渡しているのかわかりませんがくれぐれもプレゼント選びは慎重に!そして何を買って良いのかわからない場合はなんとしてでも聞き出しましょう。お子様のサンタクロースを信じる純粋な気持ちを大切に・・・。