読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型のお店 ナローゲージショップブログ

商品の紹介や工作風景を、店長の弟がほぼ毎日更新しています。

「今からでも遅くない!インターネット通販マニュアル ~その2~」

弟のブログ

f:id:narrow-gauge-shop:20161209124135j:plain

こんにちは。インターネットショップで鉄道模型屋さんを営んでいる「ナローゲージショップ」です。
前回の記事でインターネット通販はなんぞやという事とメリット、デメリット、そして商品の検索のやり方までご説明しました。実際に商品の検索はしてみたでしょうか。今回の記事では実際に商品を買ってみるところまでをご説明します。
前回の記事はこちら。

narrow-gauge-shop.hatenablog.com

 実践編!商品を買ってみよう!

f:id:narrow-gauge-shop:20161209124159j:plain

実際に商品を検索してみて欲しい商品が見つかったあなた。では次はどうすれば良いのか。インターネット通販ではどのショッピングモールでも必ず「カート」と呼ばれるものがあります。いわゆる「買い物かご」のことです。商品を買う為にはまずこのカートに入れなければ買い物ができません。

「カート」に商品を入れてみましょう!

前回同様「Nゲージ フレキシブルレール」を例にやってみます。検索キーワードを入力して検索結果が出てきたら購入したい商品の画像か商品名をクリックします。

f:id:narrow-gauge-shop:20161206010500j:plain
画像か商品名をクリックするとその商品の商品ページに移動します。商品ページに移動したら下の方を見ていってください。「カート」というのが出てきます。

f:id:narrow-gauge-shop:20161206011121j:plain
カートのすぐ上に「数量」があるので購入したい数を入力して「カートに入れる」をクリックします。(カートに入れただけではまだ注文は成立しないのでご安心ください。)「カートに入れる」をクリックすると「ショッピングカート一覧」に移動します。

f:id:narrow-gauge-shop:20161209123814j:plain

商品と数量が間違っていないか、また送料も確認します。これで「カートに入れる」は完了です。

いよいよ注文手続きです!

IDを持っている方・持っていない方

f:id:narrow-gauge-shop:20161206012958j:plain
注文手続きは「ログインしてご注文手続きへ」か「ログインせずに注文」の2種類あります。これはYahoo!ショッピングなのでYahoo!のIDを持っているか持っていないかということです。IDを持っている方は「ログインしてご注文手続きへ」に進んだ方がポイントが貯まります。ちなみに、Yahoo!ショッピングではお買い物をするとTポイントが貯まります!赤で囲んであるところがこの買い物で貰えるポイントです。このポイントについてはまた別記事で詳しくご説明します。
ここでは初めてのインターネット通販ということでまだIDを持っていないと仮定して「ログインせずに注文」に進みます。

注文者情報を入力しましょう!

f:id:narrow-gauge-shop:20161206014115j:plainf:id:narrow-gauge-shop:20161206020000j:plain
ここで注文に必要な「お届け先」を入力し「配送方法」「希望の時間帯」「お支払方法」を選択します。「配送方法」「お支払方法」はお店や商品によって選択できる方法が変わってきます。電話番号は固定電話でも良いですがお店から確認の電話が来る場合もあるので携帯電話番号にしておきましょう。またメールアドレスは携帯電話のアドレスでもパソコン用のアドレスでもどちらでも構いませんが迷惑メール設定がされているとYahoo!からのメールやお店からのメールを受信できない場合があるので気をつけましょう。
必要な項目(必須マーク全て)を埋めたら「ご注文内容の確認」をクリックします。

注文前の最後の確認!

f:id:narrow-gauge-shop:20161206024103j:plainf:id:narrow-gauge-shop:20161206024114j:plain
こちらが注文確定前の最後の確認ページです。「お届け先の住所」「配送方法」「希望の時間帯」「お支払方法」「ご請求金額」「ご注文内容詳細」を再度確認し間違いなければ「ご注文を確定」をクリックして完了です。
※「ご注文を確定」をクリックしない限り注文は完了しません。 

まとめ

2回に渡ってインターネット通販マニュアルを掲載しましたがいかがでしたでしょうか。まだ細かい部分で説明不足なところもあるかもしれませんが概要としてはこんな感じです。やはり難しいと感じた方やこんなもんなのかと感じた方など様々かと思いますが「百聞は一見にしかず」!まずは1回やってみることが1番だと思います。最初は価格の安いものなどで”練習”してみるのも良いかもしれません。いきなり洋服や靴などのサイズや色味が重要になるものは避けた方が良いです。実際に手に取って見たいものは実店舗を利用し、重たいものや大きなもの、現地でしか買えないようなものはインターネット通販を利用する。こうした使い分けをすることによって買い物の幅が広がります。まだインターネット通販をやったことがない方や、やったことはあるけどいまいちよくわからないという方に少しでも参考になれば嬉しく思います。前回の記事で「様々なポイントがつくことが重要」と書きましたが、これについては番外編として後日書いてみたいと思います。読みづらい文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。