鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

Nゲージのフレキシブルレールを並べてみた ~PECO(SL-300)とPECO(SL-302)

こんばんは。店長弟のすぐるです。

今日も冷え込んでいますね。塗装作業をしているとどうしても臭いがこもるので窓を全開にするのですが、外にいるのと変わらないくらい部屋の温度が下がります。ネックウォーマーとマスクをして厚手の上着を羽織って作業しております。空気が乾燥していて塗装には適した気候ですが寒さとの闘いですね。健康あっての鉄道模型なので皆様も防寒対策を万全にして模型ライフを満喫してください。

本日は当店でも人気のPECOのNゲージ用フレキシブルレールのご紹介なんですが、
いつもとは写真の撮り方を変えてみました。木枕木とPC枕木の2種類がありますので、初めてPECOを使う方にも違いがわかりやすい様なアングルでご紹介致します。

f:id:narrow-gauge-shop:20161107184810j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20161107184822j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20161107184902j:plain
どちらを使おうか悩んでいらっしゃる方に少しでも参考になれば幸いです。
商品ページはこちらからどうぞ。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・PECO SL-300 Nゲージ (9mm) フレキシブルレール(木枕木) コード80 914mm (5本)
・PECO SL-302 Nゲージ (9mm) フレキシブルレール(PC枕木) コード80 914mm (5本)