読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型のお店 ナローゲージショップブログ

商品の紹介や工作風景を、店長の弟がほぼ毎日更新しています。

「HOナロー ミニパイク ストラクチャー塗装。」

工作

こんにちは。店長弟のすぐるです。
昨日はしょうもない話を読んで頂きありがとうございました。
辛口評論家の母からもまさかのお褒めのお言葉を頂きました。

さて本日は塗装のお話です。以前からブログでも紹介している
HOナローのミニパイク計画のストラクチャーを塗装しました。
地面の表現も下手くそですが塗装に関しても前々から試行錯誤しておりました。
今日は新たな方法で着色してみたところ良い感じに仕上がったので
写真を掲載したいと思います。

f:id:narrow-gauge-shop:20161106171403j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20161106171426j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20161106171455j:plain
今まで材料が木のものは水性木部着色剤(ポアステイン)と墨液を調合したものを筆塗りで染み込ませるようにして着色しておりました。
しかし筆塗りだと素早く塗装してもどうしても色ムラが出てしまいます。
もちろんその「色ムラ」が良い感じの場合もあるのですが、何回も重ね塗りしている
うちに素材である木部をボロボロにしてしまうこともありました。
そこで私思いつきました。「エアブラシがあるじゃないか!」
「エアブラシ=ラッカー系塗料」と勝手に決めつけていたところがありまして今までポアステインをエアブラシで吹いたことがありませんでした。
やってみると色ムラは出ない。木の質感も失われない。なにより作業時間が早い。
私大変気に入りました!!作業終了後の洗浄は念入りにやる必要はありますが、
塗装方法の形が1つ見えた気がしました。
ちなみに、全体の雰囲気はこんな感じになる予定です。

f:id:narrow-gauge-shop:20161106174914j:plain
丘も樹木も練習台で申し訳ないですがこうして配置するだけで雰囲気が出ますね。
早く完成させられるように頑張ります。