読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型のお店 ナローゲージショップブログ

商品の紹介や工作風景を、店長の弟がほぼ毎日更新しています。

「ウッドデッキ完成。」

弟のブログ リフォーム

こんにちは。店長弟です。

昨日で無事にウッドデッキが完成しました。

昨日の作業の様子を簡単に写真で振り返りたいと思います。

まずはラティスフェンスの塗装から。

フェンスの塗装は刷毛でやっても良いのですが、時間がかかる事と

素早く塗らないと変な染みになったりするのでこんなものを使います。

f:id:narrow-gauge-shop:20160918160939j:plain

通称「ブーガン」。なぜブーガンかというと「ブー」という物凄い音を出すから。

そのまんまですね・・・。いわゆる「噴霧器」ってやつです。

これで万遍なく塗料を吹きかけたあとに素早く刷毛で伸ばしていきます。

 

フェンスを乾かしている間にフェンスの受けとなる材木を取り付けます。

間にフェンスを設置して挟み込みます。

f:id:narrow-gauge-shop:20160918161305j:plain

取り付け完了後はこんな感じになります。

f:id:narrow-gauge-shop:20160918161557j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20160918161645j:plain

最後に床板も塗装すれば完成。

f:id:narrow-gauge-shop:20160918161736j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20160918161751j:plain

<施工前>

f:id:narrow-gauge-shop:20160918161850j:plain

<施工後>

f:id:narrow-gauge-shop:20160918161919j:plain

f:id:narrow-gauge-shop:20160918161944j:plain

やはりデッキがあるとないとでは全然変わりますね。

洗濯物を干すも良し、ティータイムのテラス席にするも良しです。

ちなみにメンテナンスですが、最初は2年後くらいに防腐剤を塗り直すのが

理想です。その作業を怠ると腐っていきます。

綺麗に維持する為にはまめに塗り直すに限ります。

最近は人工木を使った「腐らないウッドデッキ」というのもありますが、価格も

それなりにかかります。木の風合いはなくなりますが、メンテナンスフリーと

いうのは魅力的かもしれません。

 

最近はウッドデッキの記事が増えてしまって、何屋さんのブログだか

わからない感じになっておりました。

今更ながら当ブログは鉄道模型屋のブログです。

商品をお探しの方はこちらからどうぞ。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ナローゲージショップ