読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型のお店 ナローゲージショップブログ

商品の紹介や工作風景を、店長の弟がほぼ毎日更新しています。

「フレキシブルレールを比べてみた。Part2」

スポンサーリンク

こんにちは。店長弟です。

昨日に引き続きフレキシブルレールを比べてみようのコーナーです。

本日はPECO SL-300F Nゲージ (9mm) ファイン フレキシブルレール(木枕木)

コード55とATLAS Nゲージ (9mm) フレキシブルレール コード55です。

f:id:narrow-gauge-shop:20160906133246j:plain

(上:PECO、下:ATLAS)

f:id:narrow-gauge-shop:20160906133259j:plain

(左:PECO、右:ATLAS)

いかがでしょうか。枕木の長さや太さはほぼ同じですが、間隔はATLASの方が

狭いです。まだATLASのフレキは使った事はありませんが、やはり反発力はPECOの

方が強い気がします。

ちなみに、1本あたりの長さはPECOが914mm、ATLASが762mmです。

Nゲージに関してはマイクロエンジニアリングのフレキも扱っておりますが

こちらはコード40になります。

レールを選ぶ時の参考にしてみてください。

 

最後に本日の一品です。

Blackstone Modelsのレールセットが入荷してきております。

f:id:narrow-gauge-shop:20160906134327j:plain

・Blackstone Models HOn3 ProTraxx 直線レールセット (228mm) (4本入り)

・Blackstone Models HOn3 ProTraxx カーブレールセット (半径448mm) (4本入り)