鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

絶対読めない!変わった読み方の地名。

絶対読めない!変わった読み方の地名。

昨日はうちの近所に「ダイダラボッチ伝説」にまつわる地名があるという記事を書きましたが、地名と言えば商売をやっていると色々な地名を知る事ができます。こんな地名があるのか~と日々勉強になります。

そこで全国の珍しい地名を探してみました。

みなさんも読めるかどうかチャレンジしてみてください。

 

重蘭窮(北海道釧路市)・・・ちぷらんけうし

於尋麻布(北海道羅臼町)・・・おたずねまっぷ

老者舞北海道釧路市)・・・おしゃまっぷ

城辺保良(沖縄県宮古島市)・・・ぐすくべぼら

不入斗(神奈川県横須賀市)・・・いりやまず

土々呂(宮崎県延岡市)・・・ととろ

 

ごくごく一部ですがいかがですか?スラスラ読めた方はかなりの強者ですね。個人的には最後の「土々呂」が気に入りました。ここに住んでいて娘が産まれたら私なら「さつき」と「めい」で決定ですね。

他にも難読地名はいっぱいありましたが、当店のある東京都町田市にも実はありました。もう30年近く町田市に住んでいますが初めて見る地名でした。

暖沢前・・・ぬくざわまえ

作ヶ畬・・・さくがあらく

お隣の稲城市にも。

地震谷(東京都稲城市)・・・じしょういんやと

風破井(東京都稲城市)・・・かざへい

稲荷島(東京都稲城市)・・・とおがっちま

調べれば調べるほど知らない事だらけだと痛感します。小学生の頃に「自分の住んでる町を調べよう」という授業がありましたが、もう一度やってみるのも良いかもしれません。当時とは違ってインターネットの時代ですからより詳しくわかりそうですよね。