鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

ダイダラボッチ伝説。

ダイダラボッチ伝説。

こんにちは。店長弟です。

突然ですがみなさんはダイダラボッチ伝説をご存知ですか?

f:id:narrow-gauge-shop:20160901164543j:plain

日本の各地で伝承されている巨人の事です。

山を動かしたり湖や沼などを作ったという国作りの神様との見方もあります。地域によって「でいだらぼっち」や「デイラボッチ」など呼び方は様々です。箱根駅伝の往路のゴールでも有名な芦ノ湖ダイダラボッチの足跡だという伝説が。更にダイダラボッチが躓いて転んだ際に流した涙が芦ノ湖に溜まったという言い伝えもあるそうです。

なぜいきなりこんな話をしたかというと我が家の近所にもダイダラボッチ伝説の場所があると知ったからです。

神奈川県の相模原市に「鹿沼公園」という場所があるのですが、ここはその昔「ダイダラボッチ」が富士山を運んでいる途中に疲れて休憩をした場所なんだとか。富士山に乗っかり休んでいると富士山に根が生えてしまい持ち上げようとするが持ちあがらず、その時に踏ん張った足跡が今の「鹿沼公園」だそうです。

その時に持ち上がっていたら富士山の場所も今とは変わっていたのかもしれません。見た目は怖いですがなにやら可愛いお話で気に入ってしまいました。調べてみたらみなさんの近所にも「ダイダラボッチ伝説」があるかもしれませんよ。