鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

全国の小学生に贈る。

全国の小学生に贈る。

こんにちは。店長弟です。

8月も今日で半分が終わりますね。子供たちの夏休みもあと2週間余り。宿題が終わってない子はここらで1回宿題の存在を思い出す頃ですね。思い出してひと通りどんな宿題だったかを確認するわけです。そしてドリルなんかをちょっと眺めて・・・・また閉じるわけですね。

「まだ15連休もあるじゃないか!」と・・・。

このパターンは非常にまずいパターンですね。次に宿題を思い出すのはだいたい29日頃になるでしょう。算数ドリルなどは一番めんどくさいのでとりあえずアサガオの観察日記から入ります。当たり前ですがその頃には枯れています・・・。

絵日記に書く毎日の天気なんかもわかるはずもありません。自由研究の課題も決まっていません。仕方なく母親に相談すると「今頃になって何言ってるの!」と怒られます・・・。

小学生の頃はそんな夏休みを毎年繰り返していました。4年生くらいになるともはや風物詩みたいなものです。このブログを読んでいる小学生はいないと思いますが、小学生諸君!

 

「宿題は計画的に!」