鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

コンパクトな卓上レイアウトベースのご紹介。

こんにちは。店長弟です。

今年の夏はラニーニャ現象が発生し例年より猛暑になる可能性があるみたいです。

2010年にもこの現象が発生し記録的な猛暑になったことはみなさんも

覚えていらっしゃるかと思います。

冷夏は冷夏で困りますが猛暑続きも困りますよね。

夏のブログは熱中症の事ばかりになりそうな気がします。

 

さて本日の一品は当店オリジナルのレイアウトベースのご紹介です。

f:id:narrow-gauge-shop:20160619165206j:plain

A3サイズ HOe(9mm) 小型ナローパイク 自作レイアウトベース

 パワーパック アクリルケース付き 木枠塗装仕上げ コード55 ハンドスパイク仕様

 33,950

A3サイズ HOe(9mm) 小型ナローパイク 自作レイアウトベース

 アクリルケース付き 木枠塗装仕上げ コード55 ハンドスパイク仕様

 28,430

 

ふたつの違いはパワーパック仕様かスピーカー端子仕様かです。

どちらもマイクロエンジニアリングのコード55の引き抜きレールを使用し、

枕木はFast Tracks社のものを染めてあります。

詳しい仕様は各商品ページに記載されておりますのでご覧ください。