読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型のお店 ナローゲージショップブログ

商品の紹介や工作風景を、店長の弟がほぼ毎日更新しています。

毎日が夏休み

店長の気まぐれブログ

いつもお世話になっております、店長の三村です。
先週はお休みをいただいて、店長と弟は夏休みをしてきました。
毎日が夏休みを地で行く店長なのですが、お蔭様で今年も夏休みを満喫することができました。

猛暑の中、自然豊かな山間部の川沿いにテントを張りました。
バーベキューをして大好きなカレーも食べて、日陰でのんびり自然を眺めます。
ギャーギャー鳴く蝉の声も、ザーザー流れる川の音も実に心地良く響きます。

夜ランタンの灯りに飛んできたカブトムシ(♂)をダイビングキャッチしました。
足元で発見したセミの幼虫は、テントの網部分にくっつけておきました。
次の日には妖精のような成虫が現れて、しばらくすると羽も色付いて鳴き始めます。
最近めっきり見なくなった、変わり者ナナフシと美しいタマムシにも出会いました。
昆虫好きの店長としては楽しい限りです。

f:id:narrow-gauge-shop:20160712143300j:plain

羽を広げて飛び立つ瞬間です

タマムシといえば修学旅行で行った法隆寺の玉虫厨子を思い出しました。

すみませんちょっと嘘つきました。

ロクに見てもいないので実物は思い出せるはずがないのです。
店長の修学旅行の思い出は、基本的に鳩豆と鹿せんべいに尽きます。
店長はときたま異様な情熱をエサやりに傾けます。
夢中になり過ぎると、班の皆でお寺周ってきて、という仕様もないことになります。

鳩はものすごい数が集まってくるので外国人観光客などの注目の的になります。
何度か写真を撮られたこともありますし、実際にその時の写真も残っています。
これは浅草遠足(浅草寺)でも鎌倉遠足(鶴岡八幡宮)でも大して変わりません。
店長にとって遠足や修学旅行はほとんど「エサやり」と同義ということです。

f:id:narrow-gauge-shop:20160712143352j:plain

ちなみに今でもたまにですが「エサやり」をします

店長の昆虫や動物に関するどうでもよい話は枚挙に暇がありません。
小学生のころには飼育小屋にも熱心に通っていろいろとやらかしました。
捕獲したスズメを授業中に教室で飛ばしてしまったこともあります(小4)。
また店長のネコ好きレベルは周りがけっこう引いてしまうほどです。
時折見せる獣性には神秘的な魅力があり、もふもふには雄大な自然を感じます。

今年の夏休みもリラックスして楽しい時間を過ごすことができました。
こうやって楽しめるのも皆様のお蔭様であり、恵まれた環境があってこそです。
ショップにたくさんの良い評価をいただきありがとうございます。
あたたかい応援メッセージなどにはいつも励まされ、力をいただいております。
当店はこれからも感謝の心を大切に、一所懸命に楽しく歩んで参ります。

猛暑が続いておりますので皆様もくれぐれもご自愛くださいませ。