鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

PECO フレキシブルレール関連

フレキシブルレールの使い方 ~PECOのフレキでミニレイアウトを作る~

今までに"PECO フレキシブルレール 固定の仕方"、"PECOフレキシブルレールの切断方法 5つのコツ ~レールニッパーの使い方~"、"PECO フレキシブルレール フィーダー線の付け方"について書いてきましたが、ここではその手法を使ってエンドレスのミニレイアウ…

PECO フレキシブルレール 固定の仕方

PECO フレキシブルレール 固定の仕方 曲げやすい方向や切断方法、フィーダー線の付け方がわかったところで固定の仕方です。手順は簡単。枕木に下穴をあけて、固定ピンで留めるだけです。写真とともにちょっとしたコツも説明していきます。 フレキシブルレー…

PECO Oゲージ フレキシブルレール ~平底レールと双頭レールの違い~

PECO Oゲージ フレキシブルレール ~平底レールと双頭レールの違い~ PECOのOゲージのフレキシブルレールには平底レール(SL-700FB)と双頭レール(SL-700BH)の2種類があります。平底レールはフラットボトム、双頭レールはブルヘッドと呼ばれています。これはレ…

PECO フレキシブルレール フィーダー線の付け方

2017年8月29日加筆・修正 PECOフレキシブルレール フィーダー線の付け方 初めてフレキシブルレールを使おうと思った時に、最初につまずくのが”フィーダー線”だと思います。フレキシブルレールには「フィーダー線路」がありません。つまり自分でハンダを使っ…

PECOフレキシブルレールの切断方法 5つのコツ ~レールニッパーの使い方~

2017年9月22日加筆・修正 レール敷設の際に避けては通れないフレキシブルレールの切り方とコツをまとめました。きれいに切断してスムーズにジョイナーで接続するためのコツをまとめてご紹介します。 PECOフレキシブルレールの切断方法 フレキシブルレールを…

PECO HOゲージ(OOゲージ) レールの比較 ~コード別の図解とフランジ許容値~

HOゲージとOOゲージは縮尺は異なりますがレール幅は同じ16.5mmです。今回比較するのはSL-100(コード100)、SL-100F(コード75)、SL-8300(コード83)です。 コード別のレールの高さからフランジの許容値まで解説しています。

PECO Nゲージ レールの比較 ~コード別の図解~

フレキシブルレールをコード別に比較してみました。比較したのはME社のコード40、PECOのコード55(SL-300)、PECOのコード80(SL-300F)です。 実際に車両を乗せた写真も掲載していますので参考にしてみてください。

PECO フレキシブルレールまとめ ~ゲージとコード別の画像一覧 ~使い方講座

2017年8月26日加筆・修正 PECOのフレキシブルレールの一覧です。ゲージとコード別にまとめてあります。商品画像付きなのでPECOのレールをお探しの方は参考にしてください。

HOナローのフレキシブルレールを比べてみた ~PECO(SL-400)とPECO(SL-404)本線用

2017年9月7日加筆・修正 HOナローのフレキシブルレールを比べてみた ~PECO(SL-400)とPECO(SL-404)本線用 PECOのOO-9/HOe用のフレキシブルレールを使ってレイアウトを作る際にどちらのレールを使えば良いか、また違いは何なのかという質問をいただきましたの…

PECO Nゲージ レールの比較 ~コード55とコード80~

2017年9月7日修正 鉄道模型において重要なレール選び。PECOのNゲージ用にはコード55のSL-300Fとコード80のSL-300の2つのレールがあります。度々どちらを使えば良いのかという質問をいただきますので、今日はこの2つを比べてみたいと思います。内容は以下の通…

Nゲージのフレキシブルレールを並べてみた ~PECO SL-300とSL-302~

2017年9月7日加筆・修正 PECOのNゲージ用のフレキシブルレールは4種類あります。枕木の違いで2種類とコードの違いで2種類です。その中でもここではコード80の木枕木とPC枕木を比べてみたいと思います。初めてPECOを使うという方やインターネットの画像ではわ…

Nゲージ レールの比較 ~PECO(コード55)とATLAS(コード55)

レールを選ぶ際、各メーカーから様々な種類のレールがあってどれを選んで良いのかわからない場合や実際に買ってみたら想像していたのと違ったなんてことがあると思います。同じNゲージ用で同じコード(レールの高さ)でもメーカーによって各々違います。少しで…