鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

トータス(Tortoise) スローアクションポイントマシンの使い方 ~スローモーション スイッチマシン~

トータス(Tortoise)のポイントマシンは、消費電力が小さくDCC化も簡単、なおかつ実感的なスローアクションタイプということで人気の商品です。当店で販売する場合は、公式説明書をお付けしていますが、当然ながら英語表記です。以前からお客様より簡単な解説…

LILIPUT(リリプット)&ROCO(ロコ) HOe車両のご紹介

HOeの海外鉄道模型メーカーは、Minitrains(ミニトレインズ)をはじめ、Roco(ロコ)やLILIPUT(リリプット)、BEMO(ベモ)、Tillig(ティリヒ)などいくつかありますが、ここではLILIPUTとRocoの動力車と貨車の一部をご紹介いたします。記事の最後には海外鉄道模型メ…

鉄道模型のレール塗装をハンブロールでやってみた ~エアブラシと筆塗りの手順と比較

レイアウトやジオラマを作るうえで重要なレールの塗装。キラッと光るレールはなんだか興醒めしてしまいます。塗り方や使用する塗料は人によって違うと思いますが、ここではハンブロールのエナメル塗料を使って実際に塗ってみます。エアブラシと筆塗りでそれ…

PECOのフレキで卓上ミニレイアウトを作る手順と注意点

かなり前ですがお客様のご要望で"卓上ミニレイアウト"を制作したことがあります。当時は自作のレールベンダーを使い、枕木とPCボードを並べてハンダでレールを固定しました。PECOのHOナロー用(コード80)のフレキを引き抜いて使ったのも要因ですが、自作のレ…

エアブラシのすすめ ハンドピースの種類とダブルアクションの使い方と注意点

エアブラシはフィギュアや車、戦車や戦闘機などのプラモデルを作る方にはもちろんですが、ルアーの塗装やネイルアートなどにも幅広く使われています。また写真と見分けがつかないようなエアブラシアートも注目されています。鉄道模型においても車両やバラス…

HOナローレイアウト ティンバートレッスルとPECOのポイントレール仕様

当店で制作・販売しているレイアウトベースの新バージョン、"ティンバートレッスル仕様"の第二弾が完成しました。先日の第一弾では曲線部分をティンバートレッスルにしましたが、今回は直線部分にして、PECOのポイントレールで引き込み線を設けました。 第一…

Nゲージ機関車(グラハムファリッシュ)を個人輸入する手順 ~INVICTA MODEL RAIL~

お客さまより、「グラハムファリッシュのNゲージ機関車を買いたいけど、お取り寄せはできますか?」というお問い合わせをいただきました。店長に相談すると、今は諸事情で難しいとのこと。でもせっかくなので・・イギリスのお店をご紹介したいと思います。 …

フレキや引き抜きレールをきれいに簡単に曲げる方法 ~レール曲げ器の使い方 ~

フレキシブルレールはもちろん、引き抜きレールを使ってハンドスパイクする際に重宝するのがレール曲げ器(レールベンダー)です。当店ではファストトラックス製のレールベンダーを販売していますが、商品画像だけではどのくらい使い勝手が良いのか伝わりませ…

鉄道模型 ミニレイアウトのベース作り ~ベニヤと発泡スチロールの切り方と注意点~

レイアウトのプランや使うレールなどが決まったら次にやる作業がベースの切り出しです。使う材料は人それぞれ違うかもしれませんが、ベニヤや発泡スチロール(スタイロボード)は必須だと思います。ここではレイアウトベースを制作・販売している当店が簡単に…

HOナロー(9mm,1/87) A3レイアウトベース ~トラス橋のあるミニパイク~

当店ではHOナローのレイアウトベースを制作・販売していますが、最近では楕円形のエンドレスにポイントレールをひとつ使った"引き込み線仕様"がメインとなっています。お客様よりいただいたご要望がきっかけで"ティンバートレッスル仕様"の制作を開始しまし…

ジョージタウン・ループ鉄道に乗る ~予約の手順と注意点~ Georgetown Loop Railroad

アメリカ コロラド州のジョージタウンで乗れる、人気観光鉄道の"ジョージタウン・ループ鉄道"。デンバーから車で1時間ほどで行けて日帰り観光スポットにも最適です。ここではそんなおすすめ観光スポット"ジョージタウン・ループ鉄道"の事前予約の取り方をご…

HOn3(10.5mm) ブラックストーンモデルス D&RGW (デンバー・アンド・リオグランデ・ウェスタン鉄道)

アメリカンナローの代表格、デンバー・アンド・リオグランデ・ウェスタン鉄道 (D&RGW)。コロラド州のデンバーから大陸横断鉄道の接続鉄道として使われ、ゴールドラッシュやシルバーラッシュに湧いたアメリカの輸送の大きな起点となった鉄道です。幹線鉄道と…

フレキシブルレールの使い方 ~PECOのフレキでミニレイアウトを作る~

今までに"PECO フレキシブルレール 固定の仕方"、"PECOフレキシブルレールの切断方法 5つのコツ ~レールニッパーの使い方~"、"PECO フレキシブルレール フィーダー線の付け方"について書いてきましたが、ここではその手法を使ってエンドレスのミニレイアウ…

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗る ~予約の手順と注意点~ Durango & Silverton Narrow Gauge Railroad

アメリカ コロラド州にある人気観光鉄道の"デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道"。ここではインターネットで事前予約の取り方を解説したいと思います。当然ながら予約サイトは英語表記ですが、全然難しくはありません。事前予約をしてBOARDING PASSをプリント…

ジョージタウン・ループ鉄道乗車記 (Georgetown Loop Railroad) ~ループ線とデビルスゲート・ハイブリッジ~

コロラドを代表する観光鉄道のひとつ"ジョージタウン・ループ鉄道 (Georgetown Loop Railroad)"ですが、他の観光鉄道にはない魅力があります。名称にもあるのですぐわかると思いますが、それは"ループ線"であること。急勾配をループを描きながら進んでいく蒸…

【記事一覧】PECO(ピィコ)関連記事のまとめ【2017年9月17日更新】

2017年9月12日加筆 PECO関連で当ブログの人気記事トップ5(直近3か月のアクセス数を集計)は以下の通りです。まず初めにチェックしてみてください。皆さんが知りたい情報、お役に立てる内容になっているのかなと思います。これからもお手伝いできるように頑張…

【OO-9/HOe】PECO 3種類のHOナローポイントレールを比較【SL-E495/SL-E491/ST-405】

2017年9月29日加筆 PECOには3種類のHOナローポイントレールがあります。左からSL-E495、SL-E491、ST-405です。どれもコードは80です。ここではそれぞれのポイントレールを比較してみたいと思います。 PECO 3種類のHOナローポイントレールを比較 寸法の比較 S…

ロイヤルゴージ・ルート鉄道乗車記 (The Royal Goege Route Railroad) ~アーカンソー川と大渓谷を楽しむ~

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道を楽しんだ私の次のお目当ては"ロイヤルゴージ・ルート鉄道 (The Royal Goege Route Railroad) "です。ご存知の方も多いと思いますが、これもコロラドに来たらぜひ乗りたい鉄道のひとつです。アーカンソー川と切り立った渓…

【HOe/OO-9】かんたんに作れるナローゲージ用カプラー ~How to make Greenwich couplings for narrow gauge

ナローゲージ用カプラー "Greenwich Coupling" 幅広く使えるフック&ループ型カプラーです。ただ完成品ではないので組み立てる必要があります。かんたんに作れるので画像で紹介します。 組み立て方 用意するもの ・Greenwich Coupling CPL1 OO/HO NG Couplin…

PECO Nゲージ Lineside Kit ~ 機関庫・トンネルポータル・プラットホーム ~

2017年9月1日修正 PECO Nゲージ Lineside Kit ~ 機関庫・トンネルポータル・プラットホーム ~ PECOは"Lineside Kit"としてストラクチャーやトンネルポータル、プラットホームのパーツも販売しています。レールと車両があればとりあえず遊べますが、レイア…

フルスクラッチで作るHOナロー(1/87)ストラクチャー ~ 赤沢森林鉄道風 ~

フルスクラッチで作るHOナロー(1/87)ストラクチャー ~ 赤沢森林鉄道風 ~ HOスケールでオリジナルストラクチャーをフルスクラッチで作りました。当店のレイアウトベースで使っているレールはPECOのHOe SL-400と篠原模型さんのHOn2-1/2の2種類ですが、最近は…

PECO フレキシブルレール 固定の仕方

PECO フレキシブルレール 固定の仕方 曲げやすい方向や切断方法、フィーダー線の付け方がわかったところで固定の仕方です。手順は簡単。枕木に下穴をあけて、固定ピンで留めるだけです。写真とともにちょっとしたコツも説明していきます。 フレキシブルレー…

PARKSIDE DUNDAS ~ OO-9 4mmスケール ナロー貨車キット ~

2017年8月27日加筆・修正 PARKSIDE DUNDAS ~ OO-9 4mmスケール ナロー貨車キット ~ スコットランドの貨車(だけではありませんが)キットメーカーの"PARKSIDE DUNDAS"ですが、2017年8月1日よりPECOのグループ傘下になりました。PECOの公式ページにも記載され…

ナローゲージカプラーについて ~ PECO OO-9用カプラー ~

ナローゲージカプラーについて ~ PECO OO-9用カプラー ~ HOナローをやっている方は、カプラーの種類がいろいろあってどれにしようか悩んだりすることはないでしょうか。HOナローのカプラーといっても様々で、日本型ナローの場合やアメリカンナローの場合、…

PECO ポイントレールの型紙について ~レイアウトのプランニング~

2017年9月2日 加筆 PECO ポイントレールの型紙について レイアウトを作る時にまずはプランニングが大切です。しかしポイントレールの長さや角度などがよくわからない時があると思います。手元に実物があれば問題ありませんが、プランを立ててから材料を調達…

【ミニトレインズ(MinitrainS)】HOe 9mm(HOナロー)の商品詳細&入荷情報【軽便鉄道・エガーバーン】

人気のミニトレインズのグマインダーDLのスペック詳細と最小半径を紹介しています。またわたしが塗装したオリジナルカラーのグマインダーも載せてみました。

HOナローのミニパイク ~ティンバートレッスルに挑戦~

2017年9月28日 加筆・修正 当店のレイアウトベースを購入してくださったお客様より、"ティンバートレッスル仕様を販売してほしい"とのご要望をいただいていました。わたし自身もずっと作りたいと思っていたのですが、なかなか時間がとれず・・・。アメリカ出…

PECO OO-9 (9mm) ホワイトメタル ロコボディキットシリーズ

2017年8月9日 加筆 PECO OO-9 (9mm) ホワイトメタル ロコボディキットシリーズ PECOのOO-9 ホワイトメタル ロコボディキットの紹介です。キットは全部で3種類あります。 ・PECO GL-1 OO9 (9mm,1/76) "JEANETTE" 0-6-0T TankLoco Body Kit・PECO GL-2 OO9 (9m…

PECO Oゲージ フレキシブルレール ~平底レールと双頭レールの違い~

PECO Oゲージ フレキシブルレール ~平底レールと双頭レールの違い~ PECOのOゲージのフレキシブルレールには平底レール(SL-700FB)と双頭レール(SL-700BH)の2種類があります。平底レールはフラットボトム、双頭レールはブルヘッドと呼ばれています。これはレ…

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!後篇 ~シルバートンの町を散策~

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!後篇 ~シルバートンの町を散策~ デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道で3時間半かけて、デュランゴからシルバートンの町に移動しました。帰りの発車時刻までは約2時間の自由時間があります。ランチを食べ…