鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

【2018年新作】駅舎(1/80)ストラクチャー制作とキット化の野望

ナローゲージショップがフルスクラッチで作るオリジナルストラクチャー、16番用の日本型軽便駅舎(1/80)です。2018年の新作は第3弾に引き続き、改札所と待合所が別棟になっている二棟セットです。今年は和物ストラクチャーのキット化も予定?!しているので試…

ハンブロールのエナメル塗料を購入する3つの方法と販売店情報

発色の良さと塗膜の強さが魅力のハンブロールのエナメル塗料。鉄道模型に限らずモデラーに指示されている模型塗料です。しかし時として、必要なときに必要なカラーを必要な分だけ入手するのが難しいことがあります。 先日もナローゲージショップにお問い合わ…

定年後の趣味!夏休みの自由研究にもおすすめ!鉄道模型のジオラマベースをご紹介

当店では鉄道模型のジオラマベース(レイアウトベース)制作と販売を行っています。鉄道模型ファンの方だけでなく、定年後の趣味に模型を始めようというお父さんや、小学生のお子さんの夏休みの自由研究に利用したいなどなど、用途もさまざまであることがわか…

軽便鉄道模型のバイブル3選!『トロッコモデリング』『ナローゲージブック1』&『2』

軽便鉄道模型のバイブルといえる書籍3選です。教科書であり参考書になるバイブルがあれば大変心強いと思います。数ある鉄道模型の書籍の中から、私たちも何度も読み返しては座右の書としている3冊をご紹介します。 軽便鉄道のバイブル3選! 『Oナローゲージ…

初心者でも簡単!PECOポイントマシンの電動化と配線方法のまとめ

PECOのポイントマシン(PL-10やPL-10Eなど)を電動化する手順を解説します。初心者向けとしてハンダを使わない配線方法と用意したい電源&スイッチを紹介します。取り付けはベース上と下の二つの方法を関連記事にて解説しています。

鉄道模型ジオラマの土台を作る方法!レイアウトベースの制作手順を公開

2018年1月11日加筆・修正 ご要望をいただきながら、なかなか制作に着手できない当店オリジナルのレイアウトベース。せめて作り方だけでも紹介したいという店長の熱い思いを汲み、過去にいくつか記事を書きました。順番が逆になりましたが今回は最初の工程で…

PECOポイントマシン(PL-11)を使ってポイントレールを電動化する手順

2018年1月4日加筆・修正 PECOのポイントマシンにはロッドが短いPL-10と、ロッドに長さのあるPL-10Eがあります。その他にもう一つ、最もシンプルで配線も加工も少なく済むのがPL-11(サイドマウントタイプ)です。カタログにはOO/HO(コード100)がジャストスケー…

PECOポイントマシンのスペック詳細と2つの設置方法 ~ベース上とベース下への取り付け手順~

2017年12月31日加筆・修正 PECOポイントマシンに関しては配線方法と並んで設置方法のお問い合わせを何度もいただきました。ここでは初めてポイントマシンを電動化して設置する方のために、PL-10をベース上に、PL-10Eをベース下に設置する方法を解説します。 …

バラストの撒き方とコツを5つの手順で解説

レイアウトを作るにあたってバラスト撒きが一番苦手、めんどくさいと思っている方は多いのではないでしょうか。レールの高さによっては車輪のフランジが当たってしまったり、撒き方ひとつでレイアウトの出来を大きく左右します。私も最初は嫌いでしたが、自…

【2017年制作】バスウッドで作った駅舎!昭和のストラクチャーコレクション

お客様からのご要望で今年ナローゲージショップで制作した、フルスクラッチの駅舎ストラクチャーコレクションです。古き良き昭和の軽便駅舎をイメージして、日本型16番(1/80)とNゲージ(1/150)で作りました。市販のプラ製にはない木造の味と温かみを出せたと…

【再入荷通知】商品入荷時期に関するお知らせ 【ナローゲージショップ】

2018年2月20日更新 (Yahoo!ショッピングの商品ページより) 商品入荷時期に関するお知らせ ナローゲージショップ Yahoo!店の各商品ページにて、在庫切れ商品の入荷をお知らせする機能が増えました。在庫の無い商品ページで[再入荷をお知らせ]をクリック(タッ…

16番用の日本型軽便駅舎(1/80)をフルスクラッチで作ってみました ~その①~

2017年11月23日加筆・修正 16番用にフルスクラッチしたオリジナル軽便駅舎(1/80)です。デザインと設計は建築士である父に頼みました。屋根材と窓材以外は全てバスウッドを使用しています。それっぽい雰囲気を出すために木材を染めて一から作ってみました。 1…

【記事更新のお知らせ】ナローゲージショップブログのサイトマップ【カテゴリー別まとめ】

2018年1月16日更新 運営者情報 海外出張 海外通販 国内通販 各種まとめ Q&A 新着情報 人気記事2017 工作してみた Nゲージ HOゲージ HOナロー(9mm) HOf(6.5mm) On30(16.5mm) ゲージ共通 ジオラマ レイアウトベース ストラクチャー 塗装 DCC フレキシブルレー…

引き抜きレールをハンドスパイクする手順と6つのポイント

レイアウト制作で使用するレールは3種類あります。 道床付きレール フレキシブルレール 引き抜きレール 敷設の難易度は1 < 2 < 3ですが、大変な分だけ実感的に仕上がります。まずは道床付きレールから始まり、フレキに慣れてきたら引き抜きレールを使ったハ…

初心者のためのDCCコントローラーの使い方 ~Digitrax DCS51 Zephyr Xtra (KATO D102)~

鉄道模型を始めてしばらく経つと、どうしても気になってくるのが"DCC"ではないでしょうか。やってみたいけどよくわからない・・・。という方もいると思います。そんな方のために、今回はDCCコントローラーを実際に操作してアドレスの書き込みと読み出しなど…

ナローゲージショップがブログで伝えたい、たった1つのこと。

この記事には、輸入商品をメインで扱う鉄道模型のナローゲージショップが皆さんにお伝えしたい"たった1つのこと"が書かれています。当ブログの目的だけでなく、ナローゲージショップを開店した理由、どこに向かっているのか、テーマや向かう先を店長が本音で…

3種類の葉で比較!オランダフラワーで実感的な樹木を作る手順

2017年11月11日加筆・修正 レイアウトやジオラマにかかせない樹木ですが、皆さんはどうやって作っているでしょうか。市販品をそのまま使っている方や、ワイヤーをねじってパテで仕上げている方など様々だと思います。ここではオランダフラワーを使って実感的…

トータス?タートイズ?スローアクションポイントマシンの電動化と基本的な使い方

2018年1月19日加筆・修正 トータス(Tortoise)のポイントマシンは、消費電力が小さくDCC化もかんたん、なおかつ実感的なスローアクションタイプということで人気の商品です。当店で販売する商品には英文の公式説明書が付きますが、以前より電動化のための図解…

LILIPUT(リリプット)&ROCO(ロコ)のHOe車両を少しだけご紹介

2018年1月20日加筆・修正 LILIPUT(リリプット)&ROCO(ロコ) HOe車両のご紹介 HOeの海外鉄道模型メーカーは、Minitrains(ミニトレインズ)をはじめ、Roco(ロコ)やLILIPUT(リリプット)、BEMO(ベモ)、Tillig(ティリヒ)などいくつかありますが、ここではLILIPUTとR…

ハンブロールのエナメル塗料でレールの錆を塗装する!筆塗りとエアーブラシの比較

2018年1月17日加筆・修正 実感的なレイアウトを作る際に重要なレールの塗装。キラッと光るレールでは興醒めしてしまいます。塗り方や使用する塗料には皆さんこだわりがあると思いますが、私はハンブロールのエナメル塗料で塗っています。筆塗りとエアーブラ…

PECOのフレキで卓上ミニレイアウトを作る手順と注意点

かなり前ですがお客様のご要望で"卓上ミニレイアウト"を制作したことがあります。当時は自作のレールベンダーを使い、枕木とPCボードを並べてハンダでレールを固定しました。PECOのHOナロー用(コード80)のフレキを引き抜いて使ったのも要因ですが、自作のレ…

エアーブラシの使い方と3種類のハンドピースのメリットとデメリットを解説

2018年2月2日修正 エアーブラシはフィギュアや車、戦車や戦闘機などのプラモデルを作る方にはもちろんですが、ルアーの塗装やネイルアートなどにも幅広く使われています。また写真と見分けがつかないようなエアーブラシアートも注目されています。鉄道模型に…

HOスケールでナローゲージのレイアウトベースを作る

2018年1月28日修正 当店で制作・販売しているレイアウトベースの新バージョン、"ティンバートレッスル仕様"の第二弾が完成しました。先日の第一弾では曲線部分をティンバートレッスルにしましたが、今回は直線部分にして、PECOのポイントレールで引き込み線…

海外のNゲージ蒸気機関車をイギリスから通販で購入する手順

2018年1月13日修正 お客さまより、「グラハムファリッシュのNゲージ機関車を買いたいけど、お取り寄せはできますか?」というお問い合わせをいただきました。店長に相談すると、今は諸事情で難しいとのこと。でもせっかくなので・・イギリスのお店をご紹介…

レールベンダーを使ってフレキや引き抜きレールをきれいに簡単に曲げる方法

フレキシブルレールはもちろん、引き抜きレールを使ってハンドスパイクする際に重宝するのがレール曲げ器(レールベンダー)です。当店ではファストトラックス製のレールベンダーを販売していますが、商品画像だけではどのくらい使い勝手が良いのか伝わりませ…

ミニレイアウトのジオラマベースを作る!ベニヤと発泡スチロールの切り方と注意点

2018年1月11日加筆・修正 レイアウトプランや使うレールが決まったら天板となるベースを切り出します。使う材料は各種ありますが、ベニヤや発泡スチロール(スタイロボード)は必須です。ここではレイアウトベースを制作・販売している当店が切り方のコツと注…

トラス橋のあるHOナローゲージのミニパイクを作る

2018年1月28日修正 当店ではHOナローのレイアウトベースを制作・販売していますが、楕円形のエンドレスにポイントレールをひとつ使った"引き込み線仕様"がメインとなっています。お客様よりいただいたご要望がきっかけで"ティンバートレッスル仕様"の制作を…

ジョージタウン・ループ鉄道に乗る ~予約の手順と注意点~ Georgetown Loop Railroad

アメリカ コロラド州のジョージタウンで乗れる、人気観光鉄道の"ジョージタウン・ループ鉄道"。デンバーから車で1時間ほどで行けて日帰り観光スポットにも最適です。ここではそんなおすすめ観光スポット"ジョージタウン・ループ鉄道"の事前予約の取り方をご…

HOn3(10.5mm) ブラックストーンモデルス D&RGW (デンバー・アンド・リオグランデ・ウェスタン鉄道)

アメリカンナローの代表格、デンバー・アンド・リオグランデ・ウェスタン鉄道 (D&RGW)。コロラド州のデンバーから大陸横断鉄道の接続鉄道として使われ、ゴールドラッシュやシルバーラッシュに湧いたアメリカの輸送の大きな起点となった鉄道です。幹線鉄道と…

PECOのフレキシブルレールでナローゲージのミニレイアウトを作る手順とコツ

2018年1月11日加筆・修正 今までに"PECOのフレキシブルレールを固定する方法"、"レールニッパー使ってPECOのフレキシブルレールを簡単にきれいに切断するコツ"、"PECOのフレキシブルレールにフィーダー線を付ける手順"について記事を書きました。今日はこれ…