鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

PECO OO-9 (9mm) ホワイトメタル ロコボディキットシリーズ

2017年8月9日 加筆 PECO OO-9 (9mm) ホワイトメタル ロコボディキットシリーズ PECOのOO-9 ホワイトメタル ロコボディキットの紹介です。キットは全部で3種類あります。 ・PECO GL-1 OO9 (9mm,1/76) "JEANETTE" 0-6-0T TankLoco Body Kit・PECO GL-2 OO9 (9m…

PECO Oゲージ フレキシブルレール ~平底レールと双頭レールの違い~

PECO Oゲージ フレキシブルレール ~平底レールと双頭レールの違い~ PECOのOゲージのフレキシブルレールには平底レール(SL-700FB)と双頭レール(SL-700BH)の2種類があります。平底レールはフラットボトム、双頭レールはブルヘッドと呼ばれています。これはレ…

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!後篇 ~シルバートンの町を散策~

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!後篇 ~シルバートンの町を散策~ デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道で3時間半かけて、デュランゴからシルバートンの町に移動しました。帰りの発車時刻までは約2時間の自由時間があります。ランチを食べ…

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!前篇 ~いざシルバートンへ~

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道に乗ってきました!前篇 ~いざシルバートンへ~ 今回のアメリカ出張で一番の目玉にしていたデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道。デュランゴ~シルバートンまでの72kmを片道3時間半かけて進みます。名称こそ現在はデュランゴ…

【ブッシュ(BUSCH)】HOf 6.5mm(HOナロー)の商品詳細&入荷情報【鉱山鉄道・産業用軌道】

2017年10月8日加筆・修正 ブッシュ(BUSCH)の商品詳細&入荷情報 ここではブッシュ(BUSCH)の最新情報や入荷情報、商品の詳細スペックなどを随時掲載していきたいと思います。確認しづらい部分の拡大画像や新製品の情報を更新していきます。 ブッシュ(BUSCH)の…

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の楽しみ方 ~汽笛が鳴り響く街 デュランゴに宿泊~

デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の楽しみ方 ~汽笛が鳴り響く街 デュランゴに宿泊~ 翌日の朝一番にデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道乗車を控えた私は、前日の夕方にデュランゴの町のモーテルにチェックインしました。デュランゴの駅までは車じゃないと厳…

【2017年7月】ナローゲージショップ アメリカ コロラド州の旅 ~古きナローを訪ねて~

2017年9月17日修正 7月上旬にアメリカはコロラド州へ出張に行ってきました。ここでは概要を備忘録としてまとめていきたいと思います。店長は写真をあまり撮らない人なので、今回は私が気合を入れて仕事をしてきました。 ・主な目的 ①Caboose Hobbiesで買い付…

ポイントレール 手動転轍機の付け方 ~カブースインダストリーズ~

ポイントレールに転轍機を付けてみよう! エンドレスのレイアウトを作ってみると次にやりたくなるのがポイント付きのレイアウトです。ポイントレールを1つ使って引き出し線や引き込み線を加えるだけでガラッと雰囲気が変わります。ポイントマシンを取り付け…

PECOのフレキシブルレールにフィーダー線を取り付ける手順

2017年11月15日加筆・修正 PECOのフレキシブルレールにフィーダー線を付ける手順 初めてフレキシブルレールを使おうと思った時に、最初につまずくのが”フィーダー線”だと思います。フレキシブルレールには「フィーダー線路」がありません。つまり自分でハン…

【2017年版】鉄道模型の通販店 ナローゲージショップ【Q&Aまとめ】

鉄道模型の通販店 ナローゲージショップへのご要望とご質問まとめ ナローゲージショップに実際に寄せられたご要望やご質問への回答をまとめていきます。商品販売に関するご要望、スペックや使い方などのご質問など引き続きお待ちしています。また、こんな記…

【送料改定】ナローゲージショップより大切なお知らせ【2017年7月~】

2017年6月23日修正 ナローゲージショップからのお知らせ ※当店トップページより抜粋 来月7月1日より送料を改定いたします。地域別の新送料は以下の通りです。 宅配便 (現)=現行の送料 → (新)=新しい送料(7月1日より) (現)480円 → (新)570円 東京 (現)590円…

レールニッパーを使ってPECOのフレキシブルレールをきれいに切断するコツ

2017年11月17日加筆・修正 レール敷設の際に避けては通れない、フレキシブルレールの切断に関してまとめました。きれいに切断してスムーズにジョイナーで接続するためのコツをご紹介します。 レールニッパーを使ってPECOのフレキシブルレールをきれいに切断…