鉄道模型 輸入と工作のブログ

商品のスペックや使い方を分かり易く解説しています

トータス(Tortoise) スローアクションポイントマシンの使い方 ~スローモーション スイッチマシン~

トータス(Tortoise)のポイントマシンは、消費電力が小さくDCC化も簡単、なおかつ実感的なスローアクションタイプということで人気の商品です。当店で販売する場合は、公式説明書をお付けしていますが、当然ながら英語表記です。以前からお客様より簡単な解説…

LILIPUT(リリプット)&ROCO(ロコ) HOe車両のご紹介

HOeの海外鉄道模型メーカーは、Minitrains(ミニトレインズ)をはじめ、Roco(ロコ)やLILIPUT(リリプット)、BEMO(ベモ)、Tillig(ティリヒ)などいくつかありますが、ここではLILIPUTとRocoの動力車と貨車の一部をご紹介いたします。記事の最後には海外鉄道模型メ…

鉄道模型のレール塗装をハンブロールでやってみた ~エアブラシと筆塗りの手順と比較

レイアウトやジオラマを作るうえで重要なレールの塗装。キラッと光るレールはなんだか興醒めしてしまいます。塗り方や使用する塗料は人によって違うと思いますが、ここではハンブロールのエナメル塗料を使って実際に塗ってみます。エアブラシと筆塗りでそれ…

PECOのフレキで卓上ミニレイアウトを作る手順と注意点

かなり前ですがお客様のご要望で"卓上ミニレイアウト"を制作したことがあります。当時は自作のレールベンダーを使い、枕木とPCボードを並べてハンダでレールを固定しました。PECOのHOナロー用(コード80)のフレキを引き抜いて使ったのも要因ですが、自作のレ…

エアブラシのすすめ ハンドピースの種類とダブルアクションの使い方と注意点

エアブラシはフィギュアや車、戦車や戦闘機などのプラモデルを作る方にはもちろんですが、ルアーの塗装やネイルアートなどにも幅広く使われています。また写真と見分けがつかないようなエアブラシアートも注目されています。鉄道模型においても車両やバラス…

HOナローレイアウト ティンバートレッスルとPECOのポイントレール仕様

当店で制作・販売しているレイアウトベースの新バージョン、"ティンバートレッスル仕様"の第二弾が完成しました。先日の第一弾では曲線部分をティンバートレッスルにしましたが、今回は直線部分にして、PECOのポイントレールで引き込み線を設けました。 第一…

Nゲージ機関車(グラハムファリッシュ)を個人輸入する手順 ~INVICTA MODEL RAIL~

お客さまより、「グラハムファリッシュのNゲージ機関車を買いたいけど、お取り寄せはできますか?」というお問い合わせをいただきました。店長に相談すると、今は諸事情で難しいとのこと。でもせっかくなので・・イギリスのお店をご紹介したいと思います。 …